PLEASE LOG IN
パスワードを再設定するパスワードをお忘れですか ?
登録まだアカウントがありません ? 待たないで

iPhoneで使用できるeSIMは何枚までですか?

無効な IMEI です。

iPhone の eSIM を使用してモバイル エクスペリエンスを合理化したいと考えていますか? eSIM テクノロジーの出現により、接続方法に革命が起こり、デバイスをよりシームレスかつ効率的に使用できるようになりました。 eSIM iPhoneを使用すると、物理 SIM カードの煩わしさを忘れて、1 台のデバイスで複数のネットワーク プランのメリットを享受できます。しかし、 iPhone はいくつの eSIM をサポートできるのでしょうか?では、iPhone に eSIM を追加するにはどうすればよいでしょうか?この記事では、 SIM iPhoneの eSIM 機能の詳細を詳しく説明し、セットアップのためのステップバイステップのガイドを提供します。読み続けて、eSIM テクノロジーで iPhone の可能性を最大限に引き出し、接続を簡単に強化する方法を学びましょう。

eSIM iPhone

eSIM に対応している iPhone のモデルはどれですか?

これは比較的新しいテクノロジーであるため、すべてのデバイスがサポートできるわけではありません。 eSIM を取得またはアクティブ化する場合は、デバイスを取得またはアクティブ化する前に、モバイル デバイスが eSIM 機能をサポートしているかどうかを確認することが重要です。 Apple によると、eSIM 互換性を提供する iPhone モデルは次のとおりです。

iPhoneで使用できるeSIMは何枚までですか?

iPhone の eSIM テクノロジーを使用すると、ユーザーは物理的な nano-SIM カードを必要とせずに携帯電話プランをアクティブ化できます。ここでは、古いものから最新のものまで、さまざまな iPhone モデルにわたる eSIM サポートの詳細な概要を示します。

iPhone XS、XS Max、XR (2018)

  • これらは、eSIM サポートを導入した最初の iPhone モデルでした。
  • 物理的な nano-SIM に加えて 1 つの eSIM をサポートできるため、デュアル SIM 機能が可能になります。

iPhone 11、11 Pro、および 11 Pro Max (2019)

  • これらのモデルは eSIM テクノロジーのサポートを継続しました。
  • 前世代と同様に、1 つの eSIM と 1 つの物理 nano-SIM を同時にサポートできます。

iPhone SE(第2世代、2020年)

  • このモデルはeSIMテクノロジーにも対応しています。
  • 1 つの eSIM と 1 つの物理 nano-SIM を同時に使用できます。

iPhone 12、12 Mini、12 Pro、および 12 Pro Max (2020)

  • これらのモデルは eSIM をサポートしており、複数の eSIM プロファイルを保存できます。
  • ただし、以前のモデルと同様に、同時に使用できるのは 1 つの eSIM と 1 つの物理 nano-SIM のみです。

iPhone 13、13 Mini、13 Pro、および 13 Pro Max (2021)

  • これらのモデルにはデュアル eSIM を使用する機能が導入されており、物理 SIM カードを必要とせずに 2 つの eSIM を同時にアクティブにすることができます。
  • 複数の eSIM プロファイルを保存できますが、同時にアクティブにできるのは 2 つだけです。

iPhone SE(第3世代、2022年)

  • このモデルは、eSIM と物理 nano-SIM と eSIM によるデュアル SIM をサポートします。
  • 複数の eSIM プロファイルを保存できますが、iPhone 13 シリーズと同様に、同時にアクティブにできるのは 2 つだけです。

iPhone 14、14 Plus、14 Pro、および 14 Pro Max (2022)

  • これらは 2023 年初頭時点の最新モデルであり、eSIM のサポートがさらに進んでいます。
  • 米国では、これらのモデルには物理 SIM トレイがなく、完全に eSIM テクノロジーに依存しています。
  • 複数の eSIM プロファイルを保存でき、同時に 2 つのアクティブな eSIM を持つことができます。
  • 米国外で販売されるモデルの場合も物理 SIM トレイがあり、これらのモデルは nano-SIM と eSIM またはデュアル eSIM を備えたデュアル SIM をサポートできます。

iPhone 15、15 Plus、15 Pro、および 15 Pro Max (2023)

  • 2 つの異なる SIM 構成で利用可能: デュアル物理 SIM と 1 eSIM + 1 物理 SIM


複数の eSIM プロファイルをデバイスに保存できますが、同時に使用できるアクティブな eSIM の数は 2 つに制限されていることに注意することが重要です。これは、必要に応じて eSIM プロファイルを切り替えることができますが、同時に 2 つ以上の携帯電話プランをアクティブにすることはできないことを意味します。

最も正確で最新の情報については、Apple の公式リソースまたは通信事業者に確認することをお勧めします。ソフトウェアのアップデートによって機能が変更される可能性があり、サポートと機能には地域差がある可能性があります。


iPhoneにeSIMを追加するにはどうすればよいですか?

eSIMiPhone への eSIM の追加は比較的簡単なプロセスですが、互換性のある iPhone モデルと eSIM テクノロジーをサポートする通信事業者が必要です。 iPhone に eSIM を追加するための詳細なステップバイステップ ガイドは次のとおりです。

iPhoneの互換性を確認する
まず、お使いの iPhone が eSIM をサポートしていることを確認してください。 Apple は、iPhone XS、XS Max、XR で eSIM サポートを導入しました。 iPhone 11 シリーズ、iPhone 12 シリーズ、iPhone 13 シリーズ、iPhone 14 シリーズ、iPhone 15 シリーズを含む以降のすべてのモデルは eSIM をサポートします。

キャリアサポート
通信事業者が eSIM サービスを提供していることを確認してください。すべての通信事業者が eSIM をサポートしているわけではなく、利用できるかどうかは国または地域によって異なる場合があります。

プランと eSIM アクティベーション
新しい携帯電話プランを追加するか、既存の物理 SIM を eSIM に変換するかを決定します。 eSIM アクティベーション プランを取得するには、通信事業者に問い合わせてください。 QR コード、携帯通信会社アプリ、または手動アクティベーションの詳細が提供される場合があります。

QRコードを利用する
携帯通信会社から QR コードを受け取った場合は、次の手順に従います。

  • iPhone の設定アプリに移動します。
  • 「モバイル」または「モバイルデータ」をタップし、「モバイルプランを追加」をタップします。
  • iPhone のカメラを使用して、携帯通信会社から提供された QR コードをスキャンします。
  • プロンプトが表示されたら、通信事業者から提供された確認コードを入力します。

キャリアアプリの使用
一部の通信事業者には、eSIM の購入とインストールに使用できるアプリがあります。

  • App Store から通信事業者のアプリをダウンロードします。
  • アプリを通じて eSIM プランを購入します。
  • アプリはインストールプロセスをガイドします。

手動アクティベーション
eSIM の詳細を手動で入力する必要がある場合は、次の手順に従います。

  • iPhone の設定アプリに移動します。
  • 「モバイル」または「モバイルデータ」をタップし、「モバイルプランを追加」をタップします。
  • 画面下の「詳細を手動で入力」をタップします。
  • 必要に応じて、SM-DP+ アドレス、アクティベーション コード、確認コードなど、通信事業者から提供された情報を入力します。

計画にラベルを付ける
eSIM を追加した後、プランにラベル (「個人」と「ビジネス」など) を付けて区別できます。 iMessage と FaceTime のデフォルト回線を選択し、携帯電話データに使用する回線を選択することもできます。

計画の管理
[設定] > [セルラー] または [モバイル データ] に移動して、セルラー プランを管理できます。ここで、プランを切り替えたり、携帯電話データに使用するプランを選択したり、必要に応じてプランを削除したりできます。

トラブルシューティング
セットアップ プロセス中にエラー メッセージやネットワークに接続できないなどの問題が発生した場合は、通信事業者にお問い合わせください。セットアップ プロセス中にアクティブなインターネット接続があることを確認してください。

iPhone に複数の eSIM を保存できますが、iPhone モデルが eSIM 付きのデュアル SIM をサポートしている場合は、物理 SIM とともに一度に 1 つしか使用できないことに注意してください。アクティベーションのプロセスは通信事業者の手順やポリシーによって若干異なる場合があるため、必ず通信事業者から提供される特定の指示に従ってください。

よくある質問

よくある質問

iPhone で eSIM を使用しても安全ですか?

iPhone での eSIM の使用は一般に安全であると考えられており、いくつかの利点があります。 eSIM iPhone テクノロジーはデバイスに組み込まれているため、紛失または盗難の可能性がある物理的な SIM カードがありません。 eSIM iPhone の使用のこの側面により、SIM 関連の詐欺のリスクが軽減されるため、セキュリティが強化されます。さらに、eSIM iPhone のセットアップ プロセスには通常、正当な所有者のみが eSIM をアクティブ化できるようにする認証手順が含まれます。 iPhone に eSIM をセットアップする場合、多くの場合、通信事業者への確認プロセスを経る必要があり、これによりセキュリティ層が追加されます。 eSIM iPhone テクノロジーを使用すると、多くの場合、新しい物理 SIM カードを必要とせずに通信事業者間の切り替えが簡単になります。各 eSIM プロファイルは iPhone に安全に保存され、デバイスのオペレーティング システムによって管理されるため、この柔軟性によりセキュリティが損なわれることはありません。

ユーザーのプライバシーとセキュリティに重点を置くことで知られる Apple は、これらの考慮事項を念頭に置いて eSIM テクノロジーを iPhone に統合しました。 eSIM iPhone エクスペリエンスは、ユーザーフレンドリーかつ安全であるように設計されており、情報を保護するために暗号化とプライバシー対策が講じられています。ネットワーク セキュリティの観点から、eSIM iPhone 接続は従来の SIM カードと同じ規格とプロトコルに従います。これは、ネットワーク上で送信するデータも同様に保護されることを意味します。ただし、他のテクノロジーと同様、セキュリティを維持するにはベスト プラクティスに従うことが重要です。これには、iPhone のソフトウェアを最新の状態に保つこと、強力で固有のパスワードを使用すること、個人情報の共有に注意することが含まれます。

要約すると、iPhone での eSIM の使用は安全であり、Apple はユーザーにとって eSIM iPhone エクスペリエンスが安全であることを保証するための措置を講じています。一般的なセキュリティガイドラインに従っている限り、安心して iPhone で eSIM のメリットを享受できます。

eSIM は SIM カードとどう違うのですか?

組み込み SIM カード (eSIM) は、完全に仮想 SIM カードです。これらは存在せず、デジタル形式でのみユーザーに配信されるため、写真やビデオと同様にダウンロードしてアクティブ化する必要があります。デバイスでのこの SIM カードのアクティベーション プロセスは非常に簡単で、わずか数秒しかかかりません。何が起こるのですか? SIM カードは、スマートフォン、スマートウォッチ、またはタブレットのモジュールの 1 つにあります。

物理 SIM カードが不要なため、デバイスは通常の SIM カードが挿入されているかのようにネットワークに接続できるため、物理 SIM カードが冗長になります。これにより、デバイスをよりスリムかつ機能的にすることができます。モバイル業界では、eSIM が間もなく主流のソリューションとなり、その結果、標準のプラスチック SIM カードに取って代わられるだろうということで専門家は同意しています。

eSIM 5GeSIM カードは iPhone の 5G をサポートしていますか?

はい、eSIM カードは 5G 機能を搭載した iPhone で 5G をサポートします。 iPhone モデルと通信事業者のネットワークの両方が 5G をサポートしている限り、eSIM で 5G サービスにアクセスできます。 Apple の iPhone 12 シリーズ以降のモデルは 5G をサポートしており、5G 対応のサービス プランに加入していて 5G の通信範囲内にいる場合に限り、このテクノロジーを eSIM で使用できます。お住まいの地域での 5G の可用性と eSIM サポートの詳細については、必ず通信事業者に確認してください。

iPhone で eSIM をデュアル SIM として使用できますか?

はい、eSIM 対応の iPhone ではデュアル SIM が可能です。つまり、1 台のデバイスで 2 つの電話番号と 2 つのネットワーク サービスを利用できます。 iPhone とモバイル ネットワーク オペレーターが許可している場合は、eSIM と一緒に 1 枚の nano-SIM カードを使用することも、2 枚の eSIM を使用することもできます。

iPhone でデュアル SIM と eSIM を同時に使用できますか?

はい、一部の iPhone モデルでは、nano-SIM と eSIM カードを組み合わせてデュアル SIM を使用できます。 eSIM を備えたデュアル SIM を使用すると、1 台のデバイスで 2 つの異なる電話番号または 2 つの異なるデータ プランを使用できます。たとえば、ビジネス用とプライベート用の番号を別々に設定したり、一方の番号を音声通話に使用し、もう一方の番号をモバイル データ用に使用したりできます。

iPhone で同じ番号に eSIM と物理 SIM の両方を使用できますか?

いいえ、iPhone では同じ電話番号に eSIM カードと物理 SIM カードの両方を使用することはできません。各 SIM カードは、物理的であるか電子 (eSIM) であるかに関係なく、一意の電話番号を使用して構成する必要があります。 iPhone のデュアル SIM を使用すると、1 台のデバイスで 2 つの異なる電話番号とデータ プランを使用できますが、複製したり、両方の SIM カードで同じ番号を使用したりすることはできません。
2 つの異なるデバイスで同じ番号を使用したい場合、一部の通信事業者は、複数の SIM カードで同じ番号を使用できる「マルチSIM」や「ツイン SIM」などのサービスを提供しています。ただし、このサービスは通信事業者に依存しており、iPhone のデュアル SIM 機能とは関係ありません。

iPhoneのeSIMの長所と短所は何ですか?

eSIM (電子 SIM カード) は、物理 SIM カードを置き換えるテクノロジーであり、いくつかの利点がありますが、いくつかの欠点もあります。その一部を次に示します。


iPhone の eSIM の利点:

  1. より便利なサービスのアクティベーション - 物理的な SIM カードを購入しなくても、モバイル プランをアクティベートできます。必要なのは、通信事業者からの QR コードをスキャンするか、アプリを使用してモバイル プランを設定することだけです。
  2. 通信事業者の簡単な変更 - 物理的な SIM カードを交換する必要がないため、携帯電話事業者の変更が簡単になります。リモートで行うことができます。
  3. デュアル SIM サポート - eSIM を搭載した iPhone では 2 つの電話番号 (1 つは eSIM、もう 1 つは従来の nano-SIM カード) を使用できるため、旅行する人や、プライベートと仕事で別の番号が必要な人にとって便利です。
  4. デバイス内のスペースが少ない - 物理 SIM カードがないということは、デバイス内に他のコンポーネントや大きなバッテリーに使用できるスペースが多くあることを意味します。
  5. 損傷に対する耐性 - eSIM は、傷が付いたり紛失したりする可能性がある物理 SIM カードとは異なり、損傷を受けません。
  6. 環境に優しい - プラスチック SIM カードを廃止することは環境に良いことです。


iPhone の eSIM のデメリット:

  1. 利用可能な状況が限られている - 世界中のすべての携帯電話会社が eSIM サポートを提供しているわけではないため、特に海外旅行の場合には問題になる可能性があります。
  2. 番号ポータビリティ - eSIM をあるデバイスから別のデバイスに転送することは、単純に SIM カードを取り外して別の電話機に挿入するよりも複雑になる場合があります。
  3. 通信事業者の依存関係 - eSIM をアクティブ化するには、多くの場合、通信事業者との連携が必要ですが、インターネットにアクセスできない場合や、サービスをすぐに変更する必要がある場合には、問題が発生する可能性があります。
  4. ソフトウェアの問題 - 他のソフトウェアと同様に、eSIM にもバグが発生したり、アップデートが必要になる場合があり、ユーザーにとっては面倒な場合があります。
  5. デバイスに障害が発生した場合の問題 - iPhone がクラッシュし、すぐに交換する必要がある場合、eSIM の転送は物理 SIM カードの転送ほど迅速ではない可能性があります。
  6. セキュリティ - eSIM は物理的な損傷に対しては安全である可能性がありますが、ハッキングや不正なクローン作成などのデジタル セキュリティの問題が新たな課題を引き起こす可能性があります。

追加された - 閲覧済み 22872回。
NEW:
中小企業向け SEO: 重要性とその活用方法 - imei.infoのニュース画像

中小企業向け SEO: 重要性とその活用方法

今日、SEO の重要性は極めて大きいです。これはあらゆる種類のビジネスに関係しますが、特に中小企業にとっては重要です。

Valorant のハッキング対策: IMEI 追跡の役割 - imei.infoのニュース画像

Valorant のハッキング対策: IMEI 追跡の役割

Riot Games が開発した Valorant は、精密な銃撃戦、戦略の奥深さ、多様なキャラクターの組み合わせでプレイヤーを魅了し、世界的な現象となっています。

マーケターのための効果的なモバイル広告プラットフォーム 10 選 - imei.infoのニュース画像

マーケターのための効果的なモバイル広告プラットフォーム 10 選

今日のデジタル時代において、モバイル広告は、外出中の視聴者とつながることを目指すマーケティング担当者にとって欠かせないツールとなっています。スマートフォンやタブレットの普及により、モバイル デバイスを通じて消費者にアプローチすることがこれまで以上に重要になっています。

プラスチック製とガラス製のスクリーンプロテクターの違い - imei.infoのニュース画像

プラスチック製とガラス製のスクリーンプロテクターの違い

スマートフォンが日常生活に欠かせないものとなった現代では、これらの貴重なデバイスを傷や損傷から守ることが最も重要です。プラスチック製と強化ガラス製の両方のスクリーン プロテクターは、スマートフォンの画面の完全性を保つために欠かせないツールです。これら 2 種類のスクリーン プロテクターの違いを明確に理解することで、デバイスに最も適した保護について十分な情報に基づいた決定を下すことができます。

POPULAR:
eSIM クイック転送 - 知っておくべきことすべて - imei.infoのニュース画像

eSIM クイック転送 - 知っておくべきことすべて

進化し続けるスマートフォン テクノロジーの状況において、eSIM (埋め込み型 SIM) は、ユーザーに優れた柔軟性と利便性を提供する革新的なものとして登場しました。この分野における最新のイノベーションの 1 つは、デバイス間で eSIM プロファイルを転送するプロセスを合理化するeSIM クイック転送機能です。 iPhone の愛好家であっても、Android の愛好家であっても、モバイル エクスペリエンスの可能性を最大限に高めるには、 eSIM クイック転送の詳細を理解することが不可欠です。

IMEI情報チェッカーアプリ - imei.infoのニュース画像

IMEI情報チェッカーアプリ

待ちに待った瞬間がやって来ました!一定期間の期待を経て、隠蔽されたモバイル デバイス情報にアクセスする上で極めて重要な瞬間となるIMEI 情報チェッカー アプリのリリースを発表できることを非常に誇りに思っています。デジタルが絡み合った今日の状況では、デバイスの微妙な違いを理解することが極めて重要です。この待望の発表により、あらゆるモバイル デバイスに関する秘密情報へのアクセスが間違いなく簡単になります。 iOS 用 App StoreおよびAndroid 用 Play Storeで間もなく利用可能になるこのアプリは、ユーザーが自分のデバイス データを操作する方法に大きな変化をもたらすことを約束します。

キャリアと保証情報 - imei.infoのニュース画像

キャリアと保証情報

iPhone の通信事業者ネットワーク保証ステータス、その他の重要な情報に関する重要な詳細をお探しですか? iPhone GSX チェックは、 simlock ネットワークFind My iPhone のステータス保証情報など、さまざまな側面に関する包括的な洞察を提供します。

IMEI番号からどのような情報が得られるのでしょうか? - imei.infoのニュース画像

IMEI番号からどのような情報が得られるのでしょうか?

この記事では、 IMEI 番号の背後に隠された可能性を明らかにし、IMEI 番号が提供する豊富な情報を探っていきます。デバイスの詳細の理解、 IMEI 追跡サービスの利用、 IMEI の信頼性の検証、またはIMEI ルックアップの実行に興味がある場合でも、 IMEI 番号分析の威力を発見するために読み続けてください。

しないでください HTMLとBBコードを貼り付けます。 IPアドレスが記録されます。 最大1500文字。

ユーザーからのコメント: (1):

  • IMEI.info: Checked t (175.29.165.xxx) @ :

    IMEI.info: Checked today: 20,138 Checked this month: 3,265,555 Checked total: 260,760,181